どれせるブログ

ウェディングドレス エレガントなインポートブランドドレス

2017年11月21日


挙式の最中、ウェディングドレスが最も注目を浴びるのがバックスタイルです。

そのため、ウエディングドレスを選ぶ時は会場の大きさに合うトレーンの長さ、会場の雰囲気に合うデザインなどを考慮して選ぶのがおすすめです。

披露宴では高砂のお席に座っている時間が長く、胸元やお顔まわりにポイントのあるドレスを選ぶと華やかに見えます。

日本最大級の着数を販売しているウェディングドレスアウトレットセール「どれせる」なら会場の雰囲気や用途にマッチしたドレスをリーズナブルな価格でのご購入が可能です。

お客様に合わせたサイズ、ライン、デザインを2000着を超えるドレスの中からお選び頂けます。

ドレス選びに不安やお悩みのある花嫁様は、店頭にてスタッフがドレス選びのお手伝いをいたします。

セルドレスをお探しの方はぜひ一度、当店のドレスをご覧になってみてくださいね。

ウェディングドレス

本日どれせるおすすめドレスはイタリアの人気ブランド、RS couture(アールエス・クチュール)のインポートドレスです。

デザイナーのRenato Saviが手掛けるイタリア・ローマ発の大人気ドレスブランドRS coutureは繊細なレース刺繍が最大の特徴。

甘すぎず、ロマンティックな大人の雰囲気漂う絶妙なデザインが世界中から支持されています。

ウェディングドレス

胸元はビスチェタイプとなっており、豪華で華やかなレース刺繍が印象的。

お顔周りを上品な華やかさで彩ります。

スカートはタッキングでボリュームを出し、レースをあしらった華やかなデザイン。

ウェディングドレス

ゲストの注目を浴びるバックスタイルは高級感あふれるレース刺繍がふんだんに施され、息をのむような美しさ。

ワンランク上を目指したい花嫁様におすすめです。

ご予約・お問合せ

ご予約なしでもお気軽にご来店ください。

  03-6421-9407